きぐう編集室とは

〈わたし〉のことを〈わたしたち〉のことへ。

きぐう編集室は、毎日のことを、本の形で残すプロジェクトです。

– – – – –

【お知らせ】オンライン販売でご購入いただいた方へ。印刷品質をご確認ください。

*『家を継ぎ接ぐ』のオンライン販売をはじめました。

*2019年5月6日、第二十八回文学フリマ東京に参加します。ブースは【ア-35】です。

家を継ぎ接ぐ 本 きぐう編集室

【新刊】『家を継ぎ接ぐ』

祖父母の遺した家でどう暮らす?
「家」と「わたし」のいい塩梅を探る15ヵ月間のドキュメント・エッセイ。

発行元:きぐう編集室
発行日:2019年5月1日
判型:文庫判(A6)/232ページ
価格:1,000円

オンラインからご注文いただけます(製本直送.comより発送)

*本書は、2017年から2018年にかけて、ウェブサイト『家を継ぎ接ぐ』上で綴られてきたテキストを収録・加筆・再構成したものです。

広告